【身体に優しい家が作れると人気】自然素材の家の魅力とは

模型を持つ人

呼吸する自然素材

自然素材を使った千葉の自然素材の家は「呼吸する」「土に還る」という大きなメリットがあり、高い安心感を得られるため、注目されています。材料を揃えるのも施工するのも手間がかかるため、扱いに慣れた業者に依頼するのが理想的です。健康住宅づくりのネットワークもあるので活用してみるのもいいでしょう。

模型

自然由来のもので建てる

千葉で賃貸物件から一戸建てを建てたいと検討している家族もいるでしょう。シックハウス症候群や化学部室過敏症などのアレルギー反応への配慮ができるように、自然素材の家を建てるとよいでしょう。化学物質を取り込まず、健康で安心な暮らしをすることができるのが自然素材の家の利点です。

一軒家

エコに繋がる

自然素材の家はエコにも繋がり、人体への影響も少ないという点がお勧めです。家族にアレルギー体質の人が居る場合など、このような施工法は重宝します。千葉でも人気の天然素材は注文住宅に使われることがほとんどです。

新築を検討されている方

つみき

体に優しい家作れます

そろそろ家を建てようかと考えている方、そんな方には、体に優しい家である自然素材の家をお勧めします。自然素材の家は、杉や桧等の無垢材を使った家になります。こういった木で作ったフローリングは、とても感触がよく、木の香りを十分に感じられるのでお勧めです。また、ハウスダストやアレルギーといったアレルゲンが無いので、体への負担も少なく体に優しい家になります。こういったアレルゲンの無い家と言うのは、小さいお子さんにとってとても重要なことです。家に居るのにアレルギーで苦しんでいては、子供の成長にも大きな影響を与えてしまいます。子供の為にも、自然素材の家を選ぶことは、大事なことです。また、自然素材の家は、湿気や結露を木が吸ってくれたりするので、季節を問わずサラッとした肌さわりを感じられ、快適に過ごすことができます。自然素材の家は、長い年月がたってもその住み心地は変わらないです。むしろ、木の感じがより一層でてくるので、より一層木を感じられる家になります。心配される方が多いのですが、自然素材の家だからといって、耐震性が低いといったことはないです。鉄筋住宅と同等の耐震性を持っています。木造住宅も、柱の入れ方にこだわり、耐震等級2級や3級といった耐震性の高い家を実現しています。自然素材の家を建てる会社は、千葉県内の特に千葉市内に多くあります。また、千葉市内や千葉市周辺のベッドタウン地域に、モデルハウスも多く建っているので、興味のある方は一度見に行くことをお勧めします。